土日・夜間診療 西立川「タケル・デンタルクリニック」のインビザラインと他の矯正治療との違い

インビザラインと他の矯正治療との違い

インビザライン 「表側矯正」「裏側矯正」「マウスピース矯正(インビザライン)」を様々な切り口で比較することにより、マウスピース矯正(インビザライン)がいかに優れた矯正治療方法であるか、また、なぜ当院がマウスピース矯正をお勧めさせて頂いているかをご理解頂ければと思います。

インビザライン

表側矯正 裏側矯正 マウスピース矯正
(インビザライン)
装着時の見た目 ×
歯の表側に金具を付けるのでどうしても目立つ 歯の裏側に金具を付けるので目立たない 透明なマウスピースなので目立たない
表側矯正 裏側矯正 マウスピース矯正
資料取 30,000円 30,000円 50,000円
基本治療費(調整料) 【Ⅰ期】 100~150万円
(3,000円)
80万円
(5,000円)
◇銀のワイヤー・ブラケット
30万円

◇透明なワイヤー・ブラケット
35万円
【Ⅱ期】
◇銀のワイヤー・ブラケット
30万円
※Ⅰ期と合せて、60万円

◇透明ワイヤー・ブラケット
35万円
※Ⅰ期と合せて、70万円
(銀のワイヤー:3,000円)
(透明ワイヤー:5,000円)
治療期間 基本的に同じ
(数か月から2年)
基本的に同じ
(数か月から2年)
装着時の快適性 × ×
取り外しができる × ×
発音のしやすさ × ×
事の快適さ × ×
口内の衛生面
(虫歯のリスク等)
× ×
ホワイトニング
メリット 適用症例が広い
Ⅰ期の治療では犬歯の誘導も可能
審美性が高い
適用症例が広い
審美性が高い
違和感・痛みが少ない
取り外しができる
問題点 ギラギラと目立つ
舌や頬の内面に常にゴツゴツと触れているので、痛みや違和感がある
費用が高い
舌や頬の内面に常にゴツゴツと触れているので、痛みや違和感がある
しゃべりづらい
適用症例に限りがある
着脱式なので、ご自身で外せてしまう
費用が高い
治療前に全てのマウスピースを作成するため、虫歯治療が困難
  • ※部分矯正(1歯)¥100,000
  • ※全て税抜き

マウスピース矯正のデメリット
  • 全ての症例には対応できない
  • 1日の装着時間が定められていること(1日17時間以上)
  • 装着時間が十分で無い場合、装着度合により治療期間が長引く
※カウンセリング・診断をしますので、一度お問合せ下さい

pagetop
  • インビザライン
  • インビザラインと他の矯正治療との違い
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 歯周病
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 歯並びは寝てる間に治す時代
  • サプリメント
  • GDSデンチャー
  • ハイドリッチ