土日・夜間診療 西立川「タケル・デンタルクリニック」のインビザライン

マウスピース矯正 インビザライン(invisalign)とは

インビザライン 「目立たない」矯正治療、それがインビザライン(invisalign)です。
この新しい矯正方法では、患者様の検査結果をもとに、「クリンチェック」と呼ばれる3次元シミュレーションソフトを使用します。治療完了に至るまでの総合的な治療計画を立てて、コンピューターを用いての歯の動きを段階的に想定し、アライナー(歯にかぶせる透明で取り外し可能な装置)を作製します。
透明なマウスピースを段階的(約2週間ごと)につけ替えることにより、歯を徐々に移動させていきます。
3次元シミュレーションソフトを用いるので、自分の歯がどのように動いていくのかを、立体的なアニメーションで見ることができます。
透明な装置ですので、装着してもほとんど目立ちません。
また、必要に応じて取り外すことができます。

インビザライン(invisalign)の特徴

透明な装置なので装着していてもほとんどわかりません。
透明な装置のため、日常生活で装着していてもほとんど見分けがつきません。「装置が目立つのがイヤ」「食べ物が引っかかる」などの理由で、矯正歯科治療を敬遠していた方々に最適です。
取り外しができるので、食事のときや歯ブラシのときには外して、普段と同じように歯磨きができます。
取り外しができるため、普段と同じように歯磨きや食事をすることができるので、衛生的にも良いです。ほかにも、装置を取り外して洗浄できるため、衛生的です。
今までのワイヤーによる矯正装置のような違和感や不快感が大幅に軽減されます。
今までのワイヤー矯正装置のように、口の中に当たって痛みが生じたり、口内炎ができたりしないので、違和感や不快感が大幅に軽減されます。 装置自体がとても薄く、発音の邪魔になりません。
ご自身の歯がどのように動いていくかが確認できる
「クリンチェック」と呼ばれる3Dコンピューター画像で、治療開始から完了までのシミュレーションを行ないます。このとき、患者様ご自身の歯がどのように動いていくか、立体的な3Dアニメーションで確認することができます。

インビザライン(invisalign)の矯正治療を受けた患者さんの代表的な声

インビザライン(invisalign)の矯正治療を受けた患者さんの代表的な声
  • 「透明で目立たなく、しゃべりやすい」
  • 「食べたい物がたべられる」
  • 「金属アレルギーの私でも大丈夫」

pagetop
  • インビザライン
  • インビザラインと他の矯正治療との違い
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 歯周病
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 歯並びは寝てる間に治す時代
  • サプリメント
  • GDSデンチャー
  • ハイドリッチ