土日・夜間診療 西立川「タケル・デンタルクリニック」のインプラント

インプラントとは

インプラントとは インプラントとは歯を失ったあとに、その失われた歯を補う治療法のことで、天然の歯に最も近い人工歯根を使います。この治療では顎の骨にインプラント体(人工歯根)を埋め込み、アバットメント(支台)を接続し、その上に人工の歯冠を被せます。見た目が自然で、入れ歯などとは違い、違和感なく噛むことができます。

インプラントは、生体組織に適合しやすいチタン製です。短時間の外科手術(局部麻酔下)で顎の骨に埋め込まれたインプラントは、その後、周囲の骨と結合し、強固な土台となります。

CT撮影、検査費用込みで、20万円(税別)(キャンペーン料金)
※上部構造は別途、種類により異なります。¥50,000(税別)~
※骨造成はケースにより別途、治療費がかかることがあります。

引越後も安心の全国ネットワーク保証

「歯のある生活」でライフスタイル向上5年間に、実に4人に1人の方が転居されています。
「インプラント10年保証」は全国の主要都市にあるガイドデント認定歯科医療機関で 「保証書」が有効となる業界唯一のインプラント保証です。
ライフスタイルの変化にともなう転居、また歯科医院の移転にも柔軟な対応が出来る保障サービスとなります。

第三者のインプラント保障会社に認められた歯科医院です!!!
歯科医院の数が増えるに伴い、自分にあった歯科医院を選ぶのは大変です。
当院はガイドデント認定歯科医療機関として、インプラント治療にとって重要な90以上におよぶ審査項目によって、一定水準以上の能力を有した歯科医院であることが証明されました。

pagetop

「歯のある生活」でライフスタイル向上

「歯のある生活」でライフスタイル向上 「歯のある生活」はインプラント治療によって取り戻すことができます。インプラントなら歯が一本、複数または全て失われた場合でも安全に治療することができ、豊かなライフスタイルを実現します。
インプラントは40年以上の歴史があり、世界中で多くの治療に役立っています。また、科学的にも実証されており、96%以上の成功率が報告されています。


インプラントのメリット

インプラント治療を行った場合のメリットをご紹介します。

インプラントのいいところ
  • 天然歯に近い仕上がりになる
  • 義歯などをしっかり固定、「ズレ」などによる不快感を解消
  • 健康な歯を削る必要がなく、周りの歯に負担をかけない
  • 骨吸収の防止に役立ち、顔の表情や輪郭を保つ(顎の骨がやせ細るのを防ぐことができる)
  • 自然に噛むことができ、美味しく食べられる
  • 口元を気にせず、自然に話すことができる

また、外見や使用感がよくなることにより、内面的な部分も変わってきます。

内面的な変化
  • 食事を楽しめる
  • 思いきり笑うことができる
  • はっきりと話すことができる
  • 前向きな気分になり、自分に自信がもてる
  • 自分らしいライフスタイルが送れる

自己血液由来成分❝CGF❞を利用した再生医療がオススメです!!!

CGF(Concentrated Growth Factors)とは、専用の遠心分離器で患者様ご自身の血液を遠心分離して傷ついた組織の再生し、傷を治す成分フィブリンと血小板や成長因子を濃縮したゲル状の塊のことを言います。

CGFは添加物を入れずに、ご自身の血液のみで生成できるので、従来の骨移植で懸念されていたアレルギーや感染のリスクが軽減し、より安全に、患者様のお体への負担が少ない治療が期待できます。

メリットとして・・・

■痛みや腫れを抑える
・抜歯や手術後に入れると痛みや腫れを抑えることが出来ます。
・止血作用もあります。
■組織の再生を促進
・インプラントをするために骨が必要な場所に入れることで、骨の再生を促します。
・手術部に入れることで歯肉などの組織の再生を促し、治療を早めます。
■安全性が高い
・患者様ご自身の血液から作製致しますので感染症やアレルギー等の心配がありません。

CGFの流れ・・・

photo1STEP1 血液の採取
オペ当日に患者様から採血を行います。

photo1STEP2 遠心分離
専用の遠心分離器で採血した血液を遠心分離しCGFを得ます。(所要時間15分程度)

photo1STEP3 インプラントの埋入とCGFの填入
手術では、インプラントの埋入と同時に、患者様の血液から得たCGFを填め込みます。


インプラントQ&A

Q、インプラント治療に年齢制限はありますか?
最低16歳以上(骨の成長がほぼ終了)で、医学的、解剖学的に条件が満たされている限り、どなたでもインプラント治療を受けることが出来ます。 年齢の上限はありません。
Q、糖尿病でも大丈夫ですか?
医師の指導のもとに十分コントロールされていれば大丈夫ですが、状態によってはインプラント手術が出来ない場合もあります。詳しい症状を先生に伝えてください。
Q、歯槽膿漏でも大丈夫ですか?
歯槽膿漏にかかっている方はお口の中の衛生状態が悪い場合が多く、そのままではインプラントを入れることは出来ません。
治療と正しい歯磨きを身につけることで歯槽膿漏を治し、それからインプラントを入れます。
Q、インプラントは何本入れればいいのですか?多いほうがいいのですか?
抜けた歯1本に対して必ずしも1本のインプラントを入れる必要はありません。
顎の骨の状態によっては入れることが出来ない場合もあります。
Q、治療期間はどのくらいかかるのですか?
一般的に顎の骨に入れたインプラントが周りの骨と結合するのに約6~24週間かかります。その後、上に人工の歯を入れます。
Q、治療の間、歯がない所はどうしますか?
仮歯や仮の入れ歯を入れておきます。見た目にも食事をするにも問題ありません。
Q、全身麻酔でも治療できますか?
どうしても手術に不安な人や広い範囲に数多くのインプラントを入れる場合、極度の難症例や特殊な手術の場合に全身麻酔で行なうこともあります。
全身麻酔の場合は、提携する大学病院や総合病院の手術室でインプラント手術を行ないます。
Q、インプラントはどのくらいもちますか?
インプラントはチタン製でとても丈夫ですので、何か問題が起こらなければ半永久的にお口の中で機能します。
しかし、歯磨きが十分でなくインプラントの周りに歯垢がついた状態にしていると天然歯と同様、歯槽膿漏のような状態になり、インプラントの周りの骨がやせてしまってグラグラ動いてしまいます。このようになったインプラントは抜くしかありません。
インプラントを長持ちさせるためには毎日しっかり歯磨きをし、必ず定期点検を受けてチェックと指導をしてもらわなければなりません。
Q、治療費はどのくらいかかりますか?
インプラント治療は自由(自費)診療なので診療を含め、保険はききません。
使用するインプラントの本数や種類、症例の難易度によって費用は異なります。
事前に先生とよく相談してください。
Q、インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?
口の中だけの局所麻酔をしてからインプラントを入れますのでほとんど痛みはありません。
処置時間はだいたい30~120分くらいです。
ただし麻酔がきれてからは傷口の痛みがまったくないわけではありません。手術後1~2日痛みや腫れが出る場合がありますが通常すぐに治ります。
Q、手術後の注意は?
1~2日腫れてる間は食事がしづらくなります。
また、感染しやすい期間でもあります。食事はかたいものを避け、ジュースやスープなどの流動食や栄養バランスに優れたベビーフードなどをとってください。当日、あるいは翌日くらいまでは多少出血が続くので、が強くうがいはしないでください。
また、大きく口を開けたり笑ったりするのも避けてください。薬は指示通り服用し、歯磨きは当日はやめましょう。その後は先生の指示に従ってください。
Q、治療の成功率はどのくらいですか?
成功率を分析するために複数の病院で1,003人の患者様に計2,359本のインプラントを入れ、8年間に渡って追跡調査した文献報告では、90%以上がまったく何の問題もなく機能し続けております。
Q、以前の自分の歯と同じように噛むことは出来ますか?
インプラントは顎の骨としっかりとくっついて丈夫な土台となり、リンゴ、たくあん、せんべい、あわびの造り、スルメなどほとんどの物をしっかりと噛めます。以前の自分の歯以上かもしれません。

よりナチュラルな人工歯冠

インプラントのメリットとして、人工歯冠(歯の部分)が天然歯に近い仕上がりとなります。しかし、自然に近い仕上がりにも限界があります。

実は患者様それぞれで歯の色は違います。そこで、当院では完成後の人工歯冠(歯の部分)をより天然の歯に近づける為、もともと持っている患者様の天然歯の色を正確に識別が出来る機器を導入しております。

この機器で読み取った色相で人工歯冠を製作する為、色味まで完全に再現された患者様おひとりおひとりの “オーダーメイド”の歯が完成します。

近くでしっかり見ても、天然の歯と区別がつかないような仕上がりが期待できます。

pagetop
  • インビザライン
  • インビザラインと他の矯正治療との違い
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 歯周病
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 歯並びは寝てる間に治す時代
  • サプリメント
  • GDSデンチャー
  • ハイドリッチ